< 2017年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年06月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 精力剤の危険性 > 高齢者の精力剤 > 精力剤の危険性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精力剤の危険性

個人輸入にせ


この記事を見て、改めて感じた。

薬などの個人輸入は危険なんだと。

今までは噂になっているだけなのかと、ちょっと甘く考えていたが…
そう、先週の8日、インドや中国から個人輸入で薬品を仕入れていた業者が捕まったそうなのだ。

人数は5人。
しかもその男達はたった2年間で2億を売り上げたというのだ。

ニュースで取り上げられていたが、国内で販売されている薬の43%は偽物という統計が取れている。
もちろん、病院で正規の薬を処方してもらえばそういう問題はないでしょう。

でも、最近は患者側が病院に行くのを面倒くさがるという傾向にあるみたいなんです。

それで偽物を薬を買って、病気になって、文句をいう…その姿勢はおかしいですよね(汗)

まぁ、一番オカシイのはそういうやり方で商売をしている個人輸入業者のほうですけど。

ニュースの動画を見たい方はコチラ。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00194351.html


やはりこういう事件を見ると、あながちこの記事もウソではないということになりますよね。

偽造品の説明:詳細

私は病院で処方してもらってるから全く被害はないですが、
同じ病気で苦しむ人を陥れる、こういう商法には激しい憤りを感じます。

そしてまだ被災地で苦しむ人たちが沢山いるとニュースで見ました。
現在は避難所にて38万人が生活しているそうなのですが、
必要な物資が届いていない現状のようです。

必要なものが行き届き、
一日でも早く満足した食事や睡眠を取れるように…祈っています。

ご覧いただき、誠にありがとうございます
ランキングに参加しています。押して頂けると、とても励みになります。
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。