< 2017年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年07月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 変わった性癖の娘 > ネットナンパ面接日記 > 変わった性癖の娘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わった性癖の娘

痴漢

GWも半ばになり、私の頭はすっかり休みボケで仕事の事など考えていません。
さて、今日はこの前マミちゃんと2度目の対面を果たしたときの事でも書こうと思います。


20時にマミちゃんと待ち合わせ場所で合流したのですが、
マミちゃんはまたもやOLの服を着ていました。
少し気になったので、


「今日は仕事だったのかい?」と聞くと、
「そういうワケじゃないんだけど…まぁ、理由はあとでわかりますよ~♪」
と、相変わらず間延びした喋り方。まぁそれが可愛いところでもあるんですけどね!


でも、その理由とやらは気になるなぁと思いつつ、近所のレストランに入り、そのまま食事。
対面式の宅席に座ったのですが、テーブルの下でマミちゃんが足を私の太ももあたりにこすり付けてくるんですよね(汗)

「ちょ、ちょっと…マミちゃん…他の人たくさんいるから…」
という、私の困った反応を見て、へへ~と言いつつふとももをまさくってくるマミちゃん。
この娘、意外とSっ気があるのかもしれないな…なんて思いつつ、レストランを後にし、いざホテルへ!


そこで、マミちゃんがソファー、私がベットに座ってしばらく雑談をしていたんですけど、
マミちゃんはどこかよそよそしい感じ…。
食事をしていた時とは一変、そわそわしてコチラの表情を伺っているような…。


やっぱり私のようないい年のおじさんと身体の関係を持つことに関して抵抗があるのだろうか、
そういえばこの前はお酒を飲んでいたし、勢いでセックスしたなぁ…
私がそう考えていると…


「あの一つお願いがあるんですけど…いいですか?」


と、まるで意を決したように顔を挙げたマミちゃん。
「なんだい?」と私が聞くと…


「痴漢してくれませんか…?」

………え?


「私、年上のおじさんにムリヤリな感じで痴漢とかされるのが…大好きなんです…変ですよね」
あぁなるほど。


確か聞いたことがある、こういうのはレイプ願望というものなのだろうか…?
本当はされたくはないんだけど、
そういうのに憧れて強い興奮を覚えるっていう…そういう性癖の子なのか、マミちゃんは?


でもホテルで痴漢っていうのもあれだし…
と、私が微妙な反応でいると…


「じゃあ、ムリヤリ犯してくれませんか~?」


と、上目使いでお願いされてしまいました。
…仕方ないなぁ、なんていいつつ、私もマミちゃんの期待にこたえてあげようと思い、一旦トイレでレビトラを服用。


その後、音を立てないようにマミちゃんに忍び寄り…
いきなり強引に抱きついてベットへマミちゃんを押し倒しました!
なんだかんだ言って、私もけっこうノリノリでしたね…(苦笑)


マミちゃんは口では止めてください!なんていってるんですけど、大した抵抗はしてこないので、
私は目隠しと両手を縛り、乳首やわきの下、はりのある太もも、足の指先、そしてアソコと、全てを舐めて辱めました。


アソコに到達したときはもうびしょ濡れ状態で、やっぱ若い子は濡れが違うんだなぁなんて思いつつ、
ちょうどレビトラの効果が効いて来たので挿入開始!


いつもは優しく腰を動かしているんですが、マミちゃんは犯して欲しいと言ったので、その願いどおり、ガンガン腰を振り、
色々な体勢で犯しまくりました!口ではもうやめて…というマミちゃん。

本当にやめてほしいのか…?と思って挿入の最中にキスをしてみたんですが、
自分から舌を絡ませてくるマミちゃん。


この子、本当に変わった性癖なんだなぁなんて思いつつ、その後は風呂場でもセックスを堪能し、
GWの名にふさわしい、まさしくゴールデンな一夜をすごすコトが出来ました!


ご覧いただき、誠にありがとうございます
ランキングに参加しています。押して頂けると、とても励みになります。
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。