< 2017年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年06月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 男と女 > ネットナンパ面接日記 > 男と女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と女

男とおんな

先日の報告をコチラに書いていこうと思います。
先日というのは、もちろん波乱の展開を向かえることとなった、『菜々美』との一件です。

まぁ、途中からこのブログを読んだ方に説明しますと、菜々美は長年のセフレです。
そして最近もう一人セフレが増え、その別のセフレと一緒にいるところを運悪く菜々美に目撃されてしまったというコトです!

私がその時のことを会って説明すると申し出ると、菜々美は、
「わかった、でも会うだけだよ」
というだけ…。

今回は本当に謝罪の意を表すために、セックスなしで対面するということだったので、
私もそのつもりで菜々美との待ち合わせ場所に行くことにしました。


場所はその他のセフレとの『浮気』が見つかった駅前…。
なんたる嫌味な場所なんだ…
と思っていると、いきなり助手席がガバッ!と開けられたのでビックリ。


そこには、顔に不機嫌と書いた菜々美が立っていました、一言も言葉を発さずに…。
なぜか車に乗ってこないので、
「と、とりあえず乗りなよ…?」
私がそう促すと、表情を変えずに助手席に乗り込んできました。
車内は無言、そして菜々美から発生する闘気のようなオーラに私は我慢できずに路肩に車を停車し…


「ゴメン!!!」



謝りました。
それは素直に、まさしく謝罪の鏡だったと思います(笑)


「あれ、誰だったの?私のほかにもそういう関係の人がいたってコト?」
私は選択を迫られました。嘘をつくか、真実を話すか…
私がとった決断は…


「あれは元妻の友達さ」



…嘘じゃありませんよね?(笑)


「ホントに…?じゃあなんで謝ったの?」

「勘違いをさせてしまったし、嫌な気分にさせただろ?あの時は足に使われて、あのまま元妻の待つ居酒屋へあの人を送っただけだよ」


…やっぱり嘘をついてしまいました(笑)
でも、世の中知っていいこといけないことがあるのです。


「ホント…?」
「本当、タイミングが良くなかったとはいえ、勘違いをさせて悪いと思ってるよ」
「悪いと思ってるなら…行動で示して?」


そういって菜々美は私の太ももに手の乗せてきました!
行動って…そういうことか。
菜々美もたまってるんだな…
そう思った私はダッシュボードに隠してあった結局精力剤もといレビトラを握り締めて、菜々美といつも行くホテルに。

やはり、男と女…ここまでくればきってもきれない関係なんでしょうか、
まぁでも、イイ思いが出来たし、関係も悪化せずに済んだので、上手く修羅場を逃れることができました!(菜々美には悪いと思っているが…)

ご覧いただき、誠にありがとうございます
ランキングに参加しています。押して頂けると、とても励みになります。
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。