< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 恐怖の出会い系パート3 > ネットナンパ面接日記 > 恐怖の出会い系パート3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の出会い系パート3

今日で記事は最後になります。
目の前にいるのは黒木瞳あらためマツコデラックス

とまではいきませんが、本当にそれくらい、ふくよかな女性だったんです(汗)

何か恐ろしくて、「あの写メ明らかにアンタじゃないだろう!」なんて言えませんでした…。

コッチはいっきにやる気が減退してしまったというのに、向こうはやる気マンマン!
そして『さぁ、行きましょう』とか言って勝手に人の車に乗り込んでくる始末…!
香水の臭いがキツイキツイ!


…もうこうなったら適当にご飯でも食べさせて、いい時間になったら帰そうと思っていたんです。
そこで適当に食事をして、べらべらと自分の事を話しまくる女の話を2時間くらいは聞いていました。
過去の経験がどうだとか、元カレは今でも求めてくるだとか、ストーカーされてるかもとか…

それを聞いたときはお茶を噴出しそうになりました(笑)


そして時間は大体20時すぎ…もういいだろうと思い、そろそろ帰りましょうと私のほうから切り出しました。
ですが、この女、よっぽど飢えているのか知りませんが、

「もう帰るの?私、きょうは泊まるつもりできたんですけど…」とかこの期におよんでまだそんな事を言いやがる!


なので、私もある決心をして、車でそのままホテル街へと行きました。
しかも移動中、車の中でやたらとくっついてきて、私の太ももを触って誘惑してくるんです。

決していい気分ではありません。

そして、ホテルに行く前に、コンビニに言ってお酒でも買おうと言い、コンビニによることに。

私は考えました。この機会を逃すわけにはいかないと。



そしてこの爆弾女に

ちょっと友人から電話がきたから、先にコンビニに入ってお酒とか選んでおいて♪
と優しい声で言うと、「わかったわ♪」と言ってコンビニに入っていきました…


今がチャンス!


そう思った私は、猛烈に車をバックさせ、車を反転させ、急発進しました(笑)
それに気付いたその爆弾女がコンビニから出てきて少し追いかけてきましたが、そんなもん知りません。


こうして、最悪な騙し女、あやことの出会いは終わりました。
あとあとメールで死ね、とかクソ男!とか罵詈雑言のお言葉が送られてきましたけど、
もうかかわりたくなかったので、アドレスを変更してサヨナラしました(笑)



ご覧いただき、誠にありがとうございます
ランキングに参加しています。押して頂けると、とても励みになります。
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。