< 2010年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2010年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 告白。 > ネットナンパ面接日記 > 告白。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白。

10.jpg

夕方7時半。仕事を片付け約束した彼女を場所で待ちました。
本当に相談にしてしまうか…EDなんて言ったらバカにされるんじゃないか…そんな心配ばかりしていました。
5分もしないで菜々美登場。久しぶりに会う彼女は髪を切ったのか、雰囲気がなんだかいつもと違い凄く綺麗にみえました。


『おまたせ。どうしたの?相談って。なんか深刻そうだったけど。』
『うん、とりあえずどこか入ろう。そこで話すよ。』

そしていつも行く中華屋さんで食事を済ませ、話を切り出しました。

『実は俺…EDになったみたいなんだ。』
『え?本当?全然立たないの?』

意外や意外。もっとバカにされるかと思っていたんですが、心配してくれてる様子。
今の状況や心当たりがあることなど全て話しました。

『ん~まぁもうそんな若くないんだし、しょうがないんじゃない?それにたまたまかもしれないでしょ。』
『でも2回目チャレンジしたときもダメだったんだよ…もう薬に頼るしかないかな?』

ここで精力剤のことを相談しました。使った方がいいのか、それとも自然に治るのを待った方がいいのか。

『そんないつ治るかわかんないのに只じっと待ってるのってストレスになって余計悪いんじゃない?』
『それなら少しでも可能性あること進めて、ダメだったらまたそのとき考えればいいじゃない。』


さすが。ごもっとも。第三者的な立ち位置から冷静に判断してくれます。

『とりあえず薬買って飲んでみて、それでもダメだったらまた考えてみよう?私が相手してあげるからさ。相手がいる方が効果出るんでしょう?』


この時程彼女に感謝したことは今まで無いかもしれません。

そして次回会うときの約束をとりつけ、帰宅しました。
やはりこういうことに親身になって考えてくれるのは男じゃなく女なのかなと思った日でした。




ご覧いただき、誠にありがとうございます
ランキングに参加しています。押して頂けると、とても励みになります。
人気ブログランキングへ

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
消費者金融
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。